楽器の世界コレクション_日本語サイト楽器の世界コレクション_英語サイト

第3巻 津軽三味線

地元・津軽で今日も鳴り続ける津軽三味線の世界

津軽富士を臨む弘前では、津軽三味線の音が毎日のように響き、人々に親しまれています。 中でも地元津軽に生まれ、津軽の風土と伝統に根ざした「津軽三味線の真実の音」を追求する名手・多田あつしさんの演奏を収録。 ダイナミックな叩き撥と美しい音澄みを両立させる技のきれ、そこから生まれる音のひとつひとつが心に染みわたります。

多田あつしさんと夢弦会多田あつしさんと夢弦会

津軽三味線の世界をまるごと紹介

地元・弘前で取材した津軽三味線の生の姿、そして弘前大学津軽三味線サークルの演奏と四季折々の津軽の風景(撮影:弘前大学 冨田晃准教授)が共演する「津軽の四季」などを収録しました。津軽三味線の世界をまるごとお楽しみいただけます。

弘前大学津軽三味線サークル津軽三味線と郷土料理の店 杏

収録内容

第3巻 津軽三味線
1. 即興曲(演奏)
2. 聞き手との距離が近い楽器(解説)
3. 津軽じょんから節 新旧節(演奏)
4. 三味線のお話(解説/浜松市楽器博物館館長)
5. 津軽あいや節
6. 地元に息づく津軽三味線(解説/弘前大学准教授冨田晃)
7. 津軽の四季(演奏/抜粋)
8. 多田あつしさんに聞く(解説)
9. 津軽じょんから節 新節 曲弾(演奏:岩崎しずか)
10. 津軽じょんから節 新節 曲弾(演奏:多田あつし)
11. [特典映像]津軽三味線の皮張り

– 出演 –
 多田あつし
 弘前大学津軽三味線サークル 他
– 収録 –
 浜松市楽器博物館レクチャーコンサート
 「激情繊細・津軽三味線の世界」より

その他

収録時間:日本語33分/英語33分
2ヶ国語収録DVD 1枚組 2ヶ国語解説冊子付き 文部科学省選定作品

販売価格:2,400円+税
浜松市楽器博物館

『邦楽ジャーナル4月号』で「津軽三味線」DVDが紹介されました!

日本の古典音楽、民俗芸能、和楽器を使ったジャズ、ポップス、ロックなどを扱った月刊情報誌「邦楽ジャーナル」2011年4月号のレビューコーナーで、 楽器の世界コレクション DVD 第3巻津軽三味線が紹介されました。  ※「第3巻 津軽三味線」は純邦楽CDショップHOWでも取扱中
記事を書いてくださっているのは斎藤完さん。本DVDの魅力を余すところなく伝えてくれています。ぜひご覧ください。


斎藤完(さいとう・みつる):
  専門は一応トルコ音楽研究だが、尺八や日本の民謡にも口を出す。
  今後5年計画で美空ひばりを調べたいと思っている。
  山口大学に在職中。

ページトップへ戻る