楽器の世界コレクション_日本語サイト楽器の世界コレクション_英語サイト

第4巻 長唄三味線

日本の伝統的な音色 - 古き良き長唄三味線 粋(いき)を極めた江戸の音 -

古き良き長唄の魅力を伝える

長唄三味線方、杵屋邦寿と松永鉄九郎の二人で結成し、国内外で精力的に活動する伝の会の演奏を収録。
「古き良き長唄の魅力を今に伝え、長唄を知らない人々にもその楽しさを伝えたい」という想いで、伝統的な三味線手法を取り入れながら、 聴かせる、笑わせるパフォ-マンスは、伝統芸能のイメージを打ち破ったユニークなもの。

日本の伝統的な音色を知る

歌舞伎と共に発展してきた長唄。
その歴史や楽しみ方を、演奏とお話を通して分かりやすく紹介します。
名曲の演奏とともに語られる、長唄三味線の芝居との関わり、日本の伝統的な音が表す情景や世界の解説は必見。
伝の会オリジナル曲も収録。

演奏演奏 杵屋邦寿さん松永鉄九郎さん

収録内容

第3巻 長唄三味線
1. はじめに(解説)
2. 「明きのギッチョ」(演奏)
3. 出囃子と黒御簾の音楽(解説)
4. 「勧進帳」滝流しの合方(演奏)
5. 脈々と語り継がれる日本の音楽(解説)
6. 「京鹿子娘道成寺」より(演奏)
7. 黒御簾の音楽の楽しみ方(解説)
8. 「浅草寺裏の場」(演奏)
9. 解説付き「浅草寺裏の場」(解説)
10. 「河」(演奏)

スペシャル映像
– スペシャル映像(日本語のみ) –
■ 楽器紹介
 調子合わせ
 太棹・細棹
 緻密なつくり
 糸巻
 糸
 胴と棹
 皮
 撥(ばち)

■ 演奏者インタビュー
 長唄三味線の面白さ、難しさ
 三味線に親しむコツ
 長唄三味線の未来


– 出演 – 伝の会(杵屋邦寿、松永鉄九郎)
– 収録 –
浜松市楽器博物館レクチャーコンサート
「長唄三味線 ~粋を極めた江戸の音~ 」より

その他

収録時間:日本語58分/英語42分
2ヶ国語収録DVD 1枚組 2ヶ国語解説冊子付き 文部科学省選定作品

販売価格:2,400円+税


『邦楽ジャーナル3月号』で「長唄三味線」DVDが紹介されました!

日本の古典音楽、民俗芸能、和楽器を使ったジャズ、ポップス、ロックなどを扱った月刊情報誌 「邦楽ジャーナル」2013年3月号のレビューコーナーで、楽器の世界コレクション DVD 第4巻長唄三味線が紹介されました。 ※「第4巻 長唄三味線」は純邦楽CDショップHOWでも取扱中
記事を書いてくださっているのは太田暁子さん。本DVDの魅力を余すところなく伝えてくれています。ぜひご覧ください。



太田暁子(おおた・あきこ):
楽理科で音楽学を学ぶ。
邦楽ジャーナル「あきちゃんの学校de邦楽」他執筆。
ミュージックバード「純邦楽バラエティ」で7年トーク。
東京音楽大学講師。

ページトップへ戻る